株式会社PDサポート

正確な財務分析により社長の意思決定をサポート致します。

本質はコミュニケーション不足

「提案がない」という点について、
「提供している価値」をアウトソーシングを中心にしている会計事務所は、パートや新人スタッフを中心とした人件費コストを低く抑える体制にしているため、あまり多くの「提案」を期待することはできません。
会計事務所の「コンサルティング」という分野は、完全なコモディティーではないため、比較が難しく、報酬とサービス内容が見合っているか否かは判断が難しいです。それ故にミスマッチが発生しやすい業態と言えます。

「勘定合って銭余る経営」とは

日本のことわざに「勘定合って銭足らず」ということわざがあります。
これは理論と実際とが合致しないことのたとえで、「計算上は間違いがないのに、いざ数えてみると現金に不足があること」をいいます。

こういった経験は、経営者の皆さんにはよくあることです。
いざ決算を迎えたときに、社長の頭の中の感覚では儲かっていないのに、「利益が出ていますので、×××円税金を納めてください」と言われて、感覚的には納得できないんだけど、利益が出ているからといわれ仕方なく税金を納める感覚です。

これが「勘定合って銭足らず」です。

お問い合わせ

〒238-0101 神奈川県 三浦市 南下浦町上宮田 1303
TEL:046-854-9931
FAX:046-854-9932
E-mail:info@pds2007.com